どんな障がいがあってもこの街で共に生きたい(シンポジウム)

宮崎県の小児在宅医療を語りたい

【日 時】2016年10月15日(土)13:30〜
【会 場】宮崎県医師会館
【参加費】1,000円(資料代等)
【定 員】200名
【講 師高橋 昭彦 氏
     ひばりクリニック(栃木県)院長
     認定NPO法人「うりずん」理事長
     第4回日本医師会「赤ひげ大賞」

【シンポジウム
 「宮崎県の小児在宅医療を広げたい、深めたい、未来を語りたい」
 〜重度障がい児を持つ家族とケアラーのシンポジウム〜
 ・弓削 昭彦(ゆげ小児科院長)
 ・田口 貞子(熊本県萬生会訪問看護ステーション主任 訪問看護認定看護師)
 ・愛甲 晃子(四つ葉の会 会長)
 ・濱田 裕子(NPO法人福岡子どもホスピスプロジェクト代表 九州大学大学院医学研究院教授)


【参加料金】 一人500円 療育手帳と身体障害者手帳保持者は無料
【主な対象者】・医療・福祉従事者 小児在宅医療に興味のある方

☆詳しくは、こちらのチラシ(申込書)をお読みください。お問い合わせは、お電話(0985-53-6056)または、お問い合わせメールフォームへお願いします。

おすすめスポット

JCNE
ホームホスピス宮崎が、非営利組織評価センターの「グッドガバナンス認証」を取得いたしました【宮崎県初!】


スプリンクラーを設置
日本財団の「ホームホスピスにおけるスプリンクラーの整備」事業により、全てのかあさんの家にスプリンクラーが設置されました。



「エクセレントNPO大賞〜組織力賞〜」を受賞!
第5回「NPOエクセレント大賞」の部門賞(組織力賞)を受賞しました!


ふらっとカフェ2021
気軽に立ち寄れてなんでも話せるカフェ。
コロナ感染拡大防止のため、次回の日程は未定です。
会場:暮らしの保健室


ゆるりサロン
お茶を飲みながらゆったり過ごせる、どなたでもご利用いただける場所です。
開催日:月・水曜日
時間:10時半から15時
利用料:400円
おやつ代:100円
サロンで昼食を食べられる方は各自ご持参ください。※お弁当(350円)の注文もできます。
※5月23日まで暮らしの保健室は閉鎖となります。次回の開催は5月24日(月)の予定ですが、コロナ拡大の状況により変更になる場合があります


宮崎聞き書き隊
ホームホスピス宮崎では、聞き書き勉強会を行っています。
参加費無料
会場:暮らしの保健室
※5月23日まで暮らしの保健室は閉鎖となります。次回の開催日程、開催方法につきましては、決定次第お知らせいたします。


ゆるり短歌会
隔月の第2金曜日に開催。
参加費は、1回200円。
次回は、5月28日(金)10:00〜12:00です。


セルフお灸教室
ツボの見つけ方、お灸の使い方、お灸をする際の注意事項などを習います。参加費は1回600円。次回開催は未定です。


書籍「暮らしの中で逝く」
ホームホスピス®「かあさんの家」の作り方《2》「暮らしの中で逝く」のご紹介です。

過去のトピックスはこちら→