暮らしの保健室

ゆるりサロン

毎週 月曜日・水曜日(10:30 ~ 15:00)
お茶を飲みながらゆったりと過ごせます。
最も古い活動は、「ゆるりサロン」。15~16年前にボランティアを募り食事を作ってもらい参加者に提供する形でスタートしました。コロナ禍で開催を中止している時期もありましたが、再開を心待ちにされ、参加者を2班に分けるなど、感染対策を講じて開催を続けています。現在では食事の提供をしていませんが、昼食を持参したり、お弁当を注文して食べることもできます。参加者の年代は60歳代から最高齢は97歳までと幅広い年代でご利用いただいております。

そのほかに、参加型では、音楽療法、パッチワークなどあまり他では参加できない活動もあります。コロナ禍で音楽療法は中止になってしまったしたが、昨年より活動再開しております。また、「これからライフデザイン塾」は「認知症」「終活」など皆さまが関心のある分野での取り組みを行っています。少し先の生活を想起させる内容をみんなで対話しながら深めていくのが特色です。

TOP